こんにちはナベです。

これからiPhoneを使ってゲーム実況を始めたいけど、どうやってiPhoneを使ってゲーム実況を録画するのかわからない。それにゲーム実況出来たけどどうやってYouTubeに動画をアップするのかわからない。

sumaho

こういった質問に答えたいと思います。

本記事のテーマは

iPhoneでゲーム実況してYouTubeへアップするやり方

結論から言うとiPhoneがあればゲーム実況ができて、youtubeに簡単にアップすることができます。ゲーム実況画面の録画のやり方から、YouTubeへアップデートするやり方まで出来るだけわかりやすくまとめてみました。

この記事は完全初心者向けにシンプルにわかりやすく作っているので、初心者以外の人はあまり必要ないです。

主な内容として

iPhoneでゲーム実況を録画するやり方

iPhoneからYouTubeへ動画をアップするやり方

iPhoneでゲーム実況を録画するやり方

iPhoneでゲーム実況を録画することができます。

iPhoneは画面を収録することができます。ゲームプレイ画面がそのまま録画できるので、とても便利です。

具体的にいうとiOS 11以降でしたら、端からスワイプすると色々な設定画面が出てきます、その中に画面収録できるボタンがあるので、そのボタンを押すだけで画面収録が開始されます。画面収録は音声のオンオフも設定出来るので、iPhoneでゲーム実況始めたい人にはおすすめの機能です。

iPhone Xの場合は右上からスワイプすると出てきます。

iphone_leftup

その中のこちらが画面収録になります

rokuga

設定画面に画面収録が表示されていない場合のやり方

画面収録が表示されていない場合は設定から表示する事ができます。

settei

設定画面のコントロールセンターを選択してください

contolol

コントロールセンター画面の「コントロールをカスタマイズ」を選択して

casutamaizu

その中から画面収録を表示させたらOKです

casutamaizu_rokuga

このように表示することができます。

rokuga

iPhoneからYouTubeへ動画をアップするやり方

iPhoneからYouTubeへ動画をアップデートするのに無料でダウンロードできるiMovieがおすすめです。

iMovieAppleが開発している動画編集アプリで、簡単な編集ができるうえにYouTubeへ動画をアップするのが簡単に行えるのでおすすめです。

具体的に言うと、iMovieを開きます。

imovie

プロジェクトをタップして下さい。

imovie_ project

新規プロジェクトのムービーをタッチします

imovie_movie

録画したゲーム実況動画を選んで保存します

imovie_douga

画面の下の真ん中にあるアイコンをタッチします

imovie_updeto

次の画面が表示されますので、YouTubeを選択して

imovie_youtube

次にタイトルや動画の説明などを設定する画面になるので、入力したら右上のShareボタンをタッチしたらYouTubeへ動画がアップデートされて完了です。

imovie_share

まとめ

繰り返しになりますが、iPhoneで録画したゲーム実況動画をYouTubeへアップすることは可能です。

録画収録でゲーム実況を録画してから、iMovieYouTubeへアップデートするのがおすすめです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ぜひぜひiPhoneYouTubeライフを始めましょう(^_^)